上善水如 じょうぜんみずのごとし

美しくバランスの取れたものは自然そのものであり、水の流れ、水の働きそのものです。

水は全てのものを生かし養い、それでいて争わず、威張りもしません。

人の嫌がる低いところへ、先にたって行く存在ですね。

その働きは、必要以上の手出しをせず、全てのものの能力を充分に発揮させ、いちばんいいタイミングで活動します。

古代中国の老子の言葉です。

上善如水、真松堂の整体も考えを同じくしています。
骨盤がズレてる、クビが歪んでる等、そんな患者様はたくさんいらっしゃいますが、威張って技術を誇示して異常個所を無理に矯正したところではたして本当に良くなっていただけるのでしょうか?
ズレや歪みは日常の生活の中での動作や、無理な動きの積み重ねで全く別の場所のほんのわずかなズレや張りが原因となっていることが多々あります。小さな異常が別の大きな異常へと影響して行くわけです。

本来スムーズに流れるべきところを何かが邪魔して流れを変えてしまうんですね。

真松堂ではその小さな原因を一人一人丹念に触診して、本来の流れを取り戻す施術をいたします。
矯正ではなく、調整ですね。
そうすることで患者様の自己免疫力・自然治癒力を回復させて、本来お持ちの健康体に近づける手技です。
ご自分の力がご自分のお身体を正常に保つ! そのお手伝いをしたいと心掛けております。